2014年9月14日日曜日

iPhoneの戦いでのキャリア

iPhone6とiPhone6plusがでますね。


早速予約をしたのですが、
料金表が出てあらためてキャリアの戦いは
大変だなーと思う。


そもそも同じ端末をキャリア間で売っているのは大前提に、
6からは国内でもキャリアを無視したSIMフリーのiPhoneもでるし、
料金表が出ても、
ここではわずかにしか差が出ないわけで。
http://www.appps.jp/124877/

そうするとネットワークでの差がつけられればなあと思いつつも
電波塔がぽんぽん作れるわけでもなく、
(しかもあれは近くに作りすぎると干渉して却って逆効果らしい。)


ここで改めて、
マーケティングとサービスが大事なのかもしれない。

とはいえ、サービスで言えば
中学校・高校とiモード世代の自分だけど、
どのキャリアもこんなにうまくいかないと思う。

スマートフォンはサービスも基本AppStoreから選ぶわけで、
ブラウザのデフォルト設定でちょっと登録できるくらいで
コントローラブルではない部分も大きい。

商品に入れない部分が大きいので、
現行のWEBサービスやアプリに使われている
グロースハックみたいな発想も他に比べ活かしにくい。

今の市況は安定しているし、
キャリアが倒産するっていうのは想像できないけど、
こういう制限要因の多いレッドオーシャンの中で、
結果を出すマーケティング方法を考えることは
日本(先進国)の他の業界でも有効かもしれないし、
成熟した産業の中でできる、マーケティングの大きなテーマな気もする。

0 件のコメント:

コメントを投稿

フォロワー