2014年6月12日木曜日

組織改編とサラリーマン

こういう時期らしい。






今の部署も大きく組織改編するらしく、
細かくここには書けないけど、これまで違う部署だったとことくっつくらしい。




きょう内示を受けて、
おれがすることはほぼ変わらないのだけど、
そもそも全然気にしていなくて、
改めて自分は組織とか政治的な話に興味がないんだなと思った。




自分がやりたいことがはっきりしている分、
別にそこに合わせてそれができるかってことだけ考えればいいだけで、
できなかったらできる場所を探せばいいだけで、
頭の中は単純な判断基準に沿っているだけなんだよな。




なんかそわそわしている先輩や後輩をみて、
ここ数日不思議な感触だった。


送別会も転職や出向で何年も戻らないんならわかるけど、
そうでもないときにもやるみたいで、
なんかくだらない風習だなと改めて感じた。
・・・これで酒が飲めるから個人的には悪くないんだけどw




一方で結構同期なり先輩でもコロコロ部署が変わったり、
本人の意思/希望に沿ってないところに行ったり、
思わぬ大抜擢があったり、
やっぱりサラリーマンなんだって改めて感じた瞬間だった。




自分が逆に、全く興味ない部署に行ったときに
今は独身だし、1回やってみてつまんなかったら
即刻辞めて次にいけばいい話だけど、
これで奥さんと子供いたら、マジなんにもできないんだろうなあ。


よく「いろんな部署で経験をいっぱい積んで・・・」
とか言うけど、中途半端なゼネラリストに価値がある時代じゃないとおもう。


サラリーマンの選択性の無さって怖いなと改めて感じた。


今の自分のキャリア設計は本当にこれでいいのだろうかとか
改めて考えさせられるこの頃。


ビジネスディベロップメントをもっと科学的にしたいです。


とりあえず今抱えている話が終わったら、
もっとドラスティックにしかけていきたいから
まず目の前の仕事を120%で打ち返すしかないんだろう。


今やっている作業も面白くないものが増えてしまっているから
待ってないでもっと自分からオフェンシブに取りにいかないといけないのかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

フォロワー