2013年5月7日火曜日

新人が入ってくる上で思う自分の教育力

ご無沙汰しております。
皆様、GWはいかがでしたか?



明日からうちの部署に研修を終えた新人が入ってくるらしい。


3人中2人は学生時代に起業していたみたいで、
骨がありそうです。
(どれくらい本当に稼げる力があるのかはわからないけど。)

ただ、聞いている限り、
話も合いそうだからすごく楽しみではある。
おれの隣の席のようだ。



そして、
おれの教育力っていうのを、
今回を機に1段階引き上げたい。


学生時代やってた会社で学生インターンを雇ったときは、
超優秀だった数人を除いて、
正直あんまりうまくいかなかった。

歩合制にしたら1件も契約が取れなかったり、
口ばっかりで全然仕事にならなくてこっちから切らないといけなくなったり、
おれの教える時間がなかったり(やりかたの問題もある)、
ちゃっかりフェードアウトされたり。

社会人の人(同じ年以上で働いていた人)を
一時的な理由で雇用契約したり、個人委託した時は
責任感を持ってやってくれたからうまくいったけど。



おれは相手に求めるレベルが厳しいんだと思うなあ。
自分が精進もっとしないといけないのになあと思いつつ。

だから普通以下の人、ものごとを普通の水準に引き上げて最低ラインを保つような
伸ばし方が苦手。
でもサラリーマンは100点取らせなくてもいいから、
さっと70くらいで切り上げて渡すようなやり方をできるようにしないといけないはずだ。
そういう要素が必要になることは多いはず。


新人くんはどれくらいのスペックなんだろう。
とにかくもっと寛容に見守る心をもっと持っていきたい。

あと、彼らをみて初心に返るべき部分はどんどん返っていきたい。
明日から、いや日付的には今日からも頑張ろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

フォロワー