2013年1月31日木曜日

るろうに剣心と仕事のマインド





資料作成とか、
分析でのファインディングスの見つけ方とか、
データの切り口とか、
社会人としての基本所作とか、

明らかに「スキル」みたいなものは大幅に向上してるんだけど、
なんだか弱くなった気がする。



結局自分が契約を取ったり、
全体の前でプレゼンしたり、
上長をまくして説得したり、

大事な局面の時は、
会社を自分で経営してた時の勝ち気なマインドを思い出していかないと、
(傍から見ると今も相当に勝ち気なのだろうけど)

思い切りぶつかれない

こういうのを一人でやるときは
会社では着ていかない経営者仕様のスーツとかわざと着ていったりしている。


なんだろう。
もっとゼロに立ち返ってやっていこうと思うけど、
心が離れないわけです。

依存している。


人気マンガ、るろうに剣心でも
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8B%E3%82%8D%E3%81%86%E3%81%AB%E5%89%A3%E5%BF%83_-%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%89%A3%E5%AE%A2%E6%B5%AA%E6%BC%AB%E8%AD%9A-
主人公は人を切らないという誓いの中で、
強敵と戦うときは物語の最初の方で、
人切り抜刀斎だった自分を思い出して敵と向かい合わないと勝てなかった

でも自分の流派の中の奥義を覚えて、
大事なものを見つけて、
そこからはそういうことはなくなっていたんだ。


人切りはもちろん極端な例だけど、

おれも今小さいベンチャーで
小さくうまくいったものを捨てようって思ったのは、

この先に何かもっと大事なものあると思ったからであるから

その何かを掴めるようにひたむきに努力していきたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

フォロワー