2013年1月27日日曜日

技術のビジネスモデル転換

こんばんは。


今責任者になっているプロジェクトがちょっとづつ広がってきていて、おもしろい。

ある親会社を中心に技術をパッケージにして納品している会社なんだけど、
その技術を別のところへ活かそうとして
自社事業にする新規事業を考えるプロジェクト。

技術って作っている人はその構造や内容、
精度の向上にはすごく意識が向いているし、

その技術のマーケティング職種の人や営業は、
これまでの仕組みの中でどうしていくのか
という枠組みで考える。

その業界の中にいればいるほど、
その仕組みの中で考えようとする。


だから、第三者がくると、
すごく斬新なものが生まれうる。

今回のプロジェクトでも、最初はその技術の利用先は1つだったんだけど、
今は3つくらいのプロジェクトへ分岐しようとしている。


オープンイノベーションっていう言葉自体は前にも出ていると思うけど、
うちみたいなアイデアでしかむしろ食べていけない会社からしても、
非常に可能性がある。

ただ、これはこの技術に関しても、入念に理解する力が問われるし、
深く考える力が必要だと思うから、できる人間は限られていると思う。


だからこそ自分みたいな理系広告屋が戦うフィールドとしてもいい。
これからそういう風なブランディングで社内でも動いていきたい。

メソッドとして体系化していきたいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

フォロワー