2013年1月12日土曜日

「頭で金をもらう」と言うこと

今年もよろしくお願いします。


新年に入って、
自分が会社入って初受注のプロジェクトで、
現在はコンサルをしています。

僕とサポートとして9年目の先輩が入ってくれていますが、
勉強になります。

その案件に関して、
部署の別の先輩からコンサルとしてのアウトプットを
もっとしっかり出すようにとの指摘があった。


僕も一応自分で会社やってたとき個人で他の会社のコンサルをして
自分でお金をもらっていたし、
何を基本的なことを言っているんだこいつはと
タカをくくっていたんだけど、


残業間際その先輩と話せる機会があって、
IT関連のコンサルだけで5000万円もらった提案書を見せてもらった。

その先輩は日本のネット広告創成期から
ITとWEB一筋の人で、
一時期は会社で一番ネット広告を売ったのではないかというくらいの経験の持ち主で
ものすごく知見が溜まっている。


見た時にとても重たく感じた。
これが相手が金を出す知識サービスなのだと感嘆した。

相手にとってわかりやすく、
資料としては見やすく、
でも相手には到底考えられないファインディングスを持って、
かつその根拠は論理的に示されている。


こういう中身を見れるのはこの会社に入った特権だと思う。
本当によかった。

ぼくもこれで月100万くらいはもらうので、
もっとプロ意識を持っていこうと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿

フォロワー