2012年12月16日日曜日

コンサル提案と広告代理店のこれから

職場復帰して、


今前回の入院時にお見舞いに来てくれた
前職の知人から紹介された案件で

某B to Bのメーカーを
B to Cへ生まれ変わらせる
コンサル提案と一緒に新規事業を作る提案を進めている
まだ確定はしていないけど、

今の会社に入って始めて
自分1人で自立して回している案件の1つになるので、
必ず決めたいところです。


今回の案件には広告は出てきません。
(新規事業の中で自分達が使い側になるのはありうるけど。)


前にもこのブログに書いた気がするけど、
広告代理店は将来、
商社が輸出型ビジネスで限界迎えて投資と新規事業に切り替えたように、
広告代理店もその言葉の意味以上のビジネスを展開していくと思うんだ。

代表例で言うと、電通でやっている
●radiko
http://radiko.jp/
WEBでラジオが聴ける

●電子雑誌書店のマガストア
http://www.magastore.jp/
雑誌の電子版を販売している
雑誌のバックナンバーも売っている。

●47club
http://www.47club.jp/
地域の特産品が新聞記者のレビューを見て購入できる

大手代理店でも
自社サービスやシステムの仕組みって言うのも
少しづつ増えてはいるしね。

一言で言うと、
「商社のサービス版」
になると確信しているわけです。

そして、ここで新しい流れをおれ自ら作りたいし、
おれもマーケティングプランナーの王道ではなくて、
「データや技術に強いビジネスプランナー」として
自分の価値を上げたいと思っている。


この案件は決めたいな。
今の社内ではチームになって動くけど、
おれはやっぱり1匹オオカミか少人数でやれることも
欲しかったりするので。

0 件のコメント:

コメントを投稿

フォロワー