2012年11月4日日曜日

余裕を持つ力

お疲れ様です。

日曜日は今個人的に関わっているプロジェクトで、
毎週集まって友人と打ち合わせているんだけど、

今インターネットのデジタルコンテンツの著作権について
考えたり、勉強出来たり、
コンテンツがきちんと安全なガイドライン付きで取れるような
プラットフォームを作ろうと思っています。

でも休みの日に社会人のうちらがあつまってガシガシやると、
まあ進まないわけですよ。

みんな恐ろしく忙しいし、
時間も作業には中々つぎ込めず、
休みの日は寝たいしさ、つらいわけです。

でもそんな中ですこしづつだけど、
確実に進んでいっていて、
それが楽しくもあり、
もっと早くできるんだけどなあ。
と歯がゆくもあって、


これは前の会社でも、
今のサラリーマン生活でもそうで、

小さいことだけど、
例えば資料を朝イチでって言われているのに11時にきたりとか、
ちょこちょこ後ろにずれていく。

仕事していく上で
見守って待つ力とか、
この進まない中で気を長く持つ力が
すごい大事なんだなあと改めて思う。

当然計画通り円滑に進めば、
それが一番いいにきまっているんだけど。

やっぱりそれでも中々うまくいかないし、
計画自体がスローにならざるおえなくなる時もある。


もう少し落ち着いて仕事をする余裕を持つのが、
次の課題かもしれないなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

フォロワー