2012年10月20日土曜日

予期せぬ発見が本当にビックデータの中にあるのか


今日も大量のデータ(内容は言えないが非構造性データ)を
テキストマイニングツールにかけていたんだけど、
全然面白い発見がない。

いつも当たり前の結論に終始しがちなっている。


というもの、
本来僕達が求めている
インサイト
って、
非常に心の内側にあって、

文章として
アンケートやブログやソーシャルメディアの中で、
明文化されている時点で、
ある意味それはもっと深く知る上では薄いソリューションになってしまう。


もちろん、アンケートやテキストマイニングにおける文脈も
非常に重要だけれども、
もう少し考えないといけない視点がたくさんあると思うんだ。

今広告が飽和していて、情報のあふれる社会の中で、
広告会社が行き詰まっている答えはそこにあるような気がしています。


実は少しだけ考えているフレームがあるんだけど、
ここでは提示しない。

もうひとひねり。


模索は続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

フォロワー